福島第一原発 | ニュース速報 天野の秘密ファイル

チャイナシンドローム 由来

現在は注水システムを確立したことで安定をしている福島第一原発ですが、この注水しシステムがなんらかの理由で停止した場合に、38時間を経過すると、核燃料が再び再溶融を始めるそうです。

この核燃料の再溶融が続けられると、どんどんどん崩壊熱によってものを溶かしていくことになります。このため地下へ地下へと溶けていくことになるのですが、これを「チャイナシンドローム」と言うそうです。

でも、なんで「チャイナシンドローム」って言うのでしょうか?

その由来を調べてみました。

→『チャイナシンドローム 由来』の詳細ページへ

東京電力、殿様企業ぶりを復活

東京電力の大罪 2011年 7/27号 [雑誌]

計画停電があるのでは?と冷房を我慢し、節電に協力した暑い夏が終わり、過ごしやすい時期となりました。

しかし被災者の方々を思えば、これから寒くなりまだまだ大変な時期が続きます。また福島原発で作業されている作業員の方も、夏場同様、冬場もきつい作業には違いありません。

そのような状況なのに、東京電力から何やら不穏な動きをされています。

→『東京電力、殿様企業ぶりを復活』の詳細ページへ

ニュース速報 天野の秘密ファイル TOP » 福島第一原発