世田谷区の高放射線は原発と無関係 | ニュース速報 天野の秘密ファイル

世田谷区の高放射線は原発と無関係

  Sponsorerd Links

東京都の世田谷区の路上で毎時3.35マイクロシーベルトが検出されたニュースがありましたが、文科省の原子力安全課が調査したところ、近くの民家の床下に埋められたガラス瓶が発生源であることを突き止めました。



よかったらブログランキングへの投票をお願いします=>投票はこちら


世田谷区によると、放射線量を測定する専門家に調査依頼をして調査してもらった結果、近くの木造住宅から高い放射線が出ていることが検出されたそうです。

その木造住宅を調査すると床下に直径5cm、長さ7cmのガラス瓶が1本と棒状のガラス瓶3,4本があり、そこから毎時30マイクロシーベルトの高線量ががでていたそうです。

ガラス瓶の中身はラジウムだそうで、原発とは無関係であることが証明されたそうです。

現在は、それらのガラス瓶を鉛の容器で密閉したそうで、密閉後は、0.1から0.3マイクロシーベルトとほぼ通常の線量に下がったそうです。

今回の事件で高放射線があっても、福島第一原発の影響ではないことがわかりましたが、逆にこの他にも高放射線地域が見つかっていて、原発とは別の要因で高放射線の地域があることがわかってきました。個別に対応しているそうですが、やっぱり自分の住んでいる場所は気になりますよね。

測ってガイガー!で、調査していただくか、下記で比較的安く販売されているガイガーカウンターを入手して調べた方が良いと思いますよ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111013-00000096-mai-soci

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

人気記事一覧

関連記事一覧

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース速報 天野の秘密ファイル

この記事へのコメント

ニュース速報 天野の秘密ファイル TOP » 事件・騒動 » 世田谷区の高放射線は原発と無関係