ためしてガッテン 10/5 強化インスリン療法 | ニュース速報 天野の秘密ファイル

ためしてガッテン 10/5 強化インスリン療法

糖尿病には、体質が原因の1型と食べ過ぎなどの生活習慣を原因とする2型があるそうです。
先日、10/5の「ためしてガッテン」では、2型糖尿病の糖尿人の方向けの番組でした。

さて、今回の番組の目玉の「強化インシュリン療法」とは、どんな治療法なのでしょうか?



よかったらブログランキングへの投票をお願いします=>投票はこちら



食事などをすることによって血糖値は高くなりますが、健康な人は、すい臓のβ細胞がインスリンを生成することで血糖値をすぐに下げます。しかし、β細胞がいつも完全な状態でインスリンを生成できればいいのですが、β細胞が許容する以上の血糖だと、インスリンの量が足りなくなり高血糖状態が続いてしまいます。

そうなると逆に血糖がすい臓のβ細胞を攻撃するため、β細胞がダメージを受けてしまうそうです。
ダメージを受けても回復してくれれば良いのですが、そのままβ細胞が死んでしまうと、インスリンを生成できなくなります。こうしてドンドンβ細胞が減っていき、インスリンを生成できない体になってしまうそうです。

さて、「強化インスリン療法」とは、糖尿病の初期、β細胞がまだ弱っていても死んでいない状態に、インスリンを投与する治療法だそうです。通常は糖尿病の末期、β細胞が死んでしまってインスリンを生成できない患者に投与するのですが、このインスリンを初期に投与することで、β細胞の仕事であるインスリン生成を休ませることができます。これによってβ細胞のインスリン生成能力の回復を狙うという治療法なのだそうです。

さて、NHKでは強化インスリン療法で、糖尿病が完治するような説明でしたが、これは誇大広告のようです。
実際に、強化インスリン療法を試された方の話では、一時的に改善したそうなのですが、食生活が改善していないので、また再発となり、インスリン+飲み薬の生活をされているそうです。

今回、糖尿病について調査をしてみたところ、こちらの江部先生の糖尿病ブログがたいへん勉強になりました。

江部先生は、スーパー糖質制限食を推奨されていて、実践者の方のコメントも随時追加されていますし、メールやブログのコメントにも丁寧に回答されていました。

江部先生の著書一覧


もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

人気記事一覧

関連記事一覧

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース速報 天野の秘密ファイル

この記事へのコメント

ニュース速報 天野の秘密ファイル TOP » まめちしき, ダイエット・美容・健康 » ためしてガッテン 10/5 強化インスリン療法