放射能を自分でチェックする「ベクミル」サービス開始 | ニュース速報 天野の秘密ファイル

放射能を自分でチェックする「ベクミル」サービス開始

ベクミル

関東地方では、比較的放射線量が高い千葉県柏市で、放射能をセルフサービスで見るという新しいビジネスが展開されています。

「ベクミル」という新サービスは、福島第一原発の事故でよく耳にするようになった放射能の単位である「ベクレル」を「見る(ミル)」ということから「ベクミル」という名前になったそうです。

利用者は、計測をした食材や物品を持って来て計測します。セルフサービスで計測を行うそうですが、TV画面ですと、数値の読み方についても説明がありましたので、もしかすると計測した値についても教えてもらえるのかも知れません。

セルフサービス

さて、福島第一原発の事故の直後で、海外の日本料理屋さんが風評被害で、かなり倒産したという話を聞きましたが、いち早く放射能を簡単に計測できるガイガーカウンターを準備して、提供する食品、サービスの安全性を示した店舗は生き残っていると言うことでした。

ベクミルのように精密な検査はできませんが、食生活は毎日行われ、人間の活動の元となるものですから、ガイガーカウンターで多少なりとも調査したいですね。

こちらのお店ですと、9500円という価格で、ガイガーカウンターを1週間レンタルできるそうです。自宅の周辺など子供たちが遊ぶ場所やよく通る場所をチェックしてみてはどうでしょうか?



http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20111008-00000118-fnn-soci

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

人気記事一覧

関連記事一覧

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース速報 天野の秘密ファイル

この記事へのコメント

ニュース速報 天野の秘密ファイル TOP » まめちしき, ゲーム » 放射能を自分でチェックする「ベクミル」サービス開始