ソフトバンクが繋がりやすくなるのはいつか? | ニュース速報 天野の秘密ファイル

ソフトバンクが繋がりやすくなるのはいつか?

  Sponsorerd Links

ソフトバンクモバイルが7月25日から

900メガヘルツ帯の電波を使った

サービスを開始しました。

900メガヘルツは、電波の基地局の電波と

携帯電話の間にビルなどの障害物があっても、

電波が回り込むため、繋がりやすいと言われています。

このため、プラチナバンドとして、

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、イー・アクセスの携帯4社が

割り当てを巡って競争をしてました。

これは今年の2月まで行われていましたので、

記憶に新しいと思います。

単純に、ソフトバンクがプラチナバンドを使えると言っても、

新たな基地局を設置していく必要がありますから、

「繋がりやすいソフトバンク!」と

名実ともになるまでは、まだ、1,2年の時間がかかると思われます。

現在のところ、プラチナバンドが適用されているのは、

都市部のみということです。

今年の末に、どれだけ増やせるかが鍵ですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120725-00000131-jij-bus_all

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

人気記事一覧

関連記事一覧

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース速報 天野の秘密ファイル

この記事へのコメント

ニュース速報 天野の秘密ファイル TOP » IT » ソフトバンクが繋がりやすくなるのはいつか?