立川談志 死去 原因 【動画】 | ニュース速報 天野の秘密ファイル

立川談志 死去 原因 【動画】

  Sponsorerd Links

立川談志 喉頭がん落語家、立川談志さんが2011年11月21日14時24分に死去されました。
原因は、長年闘病された喉頭がんだそうです。
家族に看取られながら75歳の人生に幕を閉じられました。


立川談志師匠のがんとの戦いは、1997年の食道がんを皮切りに、2008年5月から喉頭がんと戦っていました。
喉頭がんの原因については語られていませんが、立川談志師匠はヘビースモーカーだったそうで、これが原因でないかと思います。

噺家にとって命と言える言葉(言霊)を癌に冒され、

命を取って癌に冒された声帯を摘出するか?
噺家の魂である声帯を守って、命を危険に晒すか?

という選択で、魂を選択し1年前の11月に余命2,3ヶ月の宣告を受けながらも
最後まで弱音を吐かずに闘病したそうです。

喉頭がんの宣告後、手術を拒否し、口座に上がりつづけていたそうですが、今年3月の一門会で「蜘蛛駕籠(くもかご)」を最後に活動を休止されていました。

10月27日に様態が急変し、心臓停止もありましたが、3週間ほど意識が戻らない状態だったそうです。

葬儀、告別式は、故人、立川談志師匠の生前の言葉を守り、近親者以外、弟子にも知らせずにとり行われたそうです。

立川談志師匠の死去を受けて11月23日、橘家圓蔵(5代目月の家圓鏡)師匠と林家木久扇(初代林家木久蔵)師匠が日本テレビのニュース番組『news every.』に生出演して、故人、立川談志師匠との想い出を語った。また日本テレビ『金曜寄席』当時からの友人である桂歌丸師匠、上方落語界長老の桂米朝師匠も逝去を悼むコメントを発表したそうです。

こちらが死去を伝えるニュース動画です。故人、立川談志師匠についてまとめられています。

立川談志師匠の死去を惜しむ方が購入されているようで、売り切れも出てきています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111123-00000305-oric-ent

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

人気記事一覧

まだデータがありません。

関連記事一覧

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース速報 天野の秘密ファイル

この記事へのコメント

ニュース速報 天野の秘密ファイル TOP » エンタメ, 事件・騒動 » 立川談志 死去 原因 【動画】