猫ひろし 東南アジア5位! 代表確定には及ばず | ニュース速報 天野の秘密ファイル

猫ひろし 東南アジア5位! 代表確定には及ばず

  Sponsorerd Links

猫ひろしロンドン五輪にマラソン出場を目指す、タレントの猫ひろしさんが、カンボジア代表として東南アジア競技大会に出場し、5位だったそうです。


タイムは自己ベストを10秒短縮して、2時間37分39秒でしたが、カンボジアの国内最高記録の2時間31分を更新することはできませんでした。

しかし、30度近い猛暑の中、左足はハードな練習による「シンスプリント」による鈍痛と、右足は「ひ骨筋炎」、腹筋は肉離れという満身創痍の状態で臨んだレースということを考えれば、今後に期待できるタイムではないかと思います。

レースはスタート直後からトップ集団から離されましたが、7位をキープ。猫ひろしさんの得意の後半からの追い上げで、2人ほど抜いて、5位でのゴールだったそうです。

ゴール後の猫ひろしさんは、

「練習でけがとかしてたんですけど、なんとか頑張れました。
あと、この暑い気候と、環境もすごかったんで、この中でよく自己ベスト出せたと思ってます。
東南アジア5位なんで、堂々と帰ろうと思います。31分切れなかったのは実力なんで、認めます。
とりあえず、休みたいです。これにかかわらず、カンボジア選手内での1位を目指すことには変わりなく頑張りたいです」

とコメントされています。

カンボジアのオリンピック委員会のコーチは、

「カンボジアオリンピック委員会内のマラソンを担当するコーチである私が、猫ひろしを選んだ。
私が専門的に判断して、オリンピック委員会にレポートを出す。将来性も含めて判断すると、
現在のところのオリンピック代表は猫ひろしだ。(国内最高記録保持者の)ヘムブンティンは
現在のところは関係ない(オリンピック委員会理事長によるとオリンピック選手団ではないとのこと)。
いずれにしてもカンボジアのマラソン選手の中では猫は早いのは間違いなく、
カンボジア屈指のマラソンの専門選手である。現在のところはオリンピック候補選手として考えている。
最終決定は2月頃だが、このまま猫ひろしが走るたびに記録を更新すればオリンピック代表になるだろう」

また、

「2時間27~28分を期待していた。満足できる結果ではない」

とのコメントもあることから、来年2月までは、決まらないようですね。

2chでは、芸人がなめたことをと批判的な意見が多いですが、夢に向かって着実に努力をしている姿は感動にあたいすると思います。

まずは、怪我の克服と万全の体調を手に入れて、記録更新を狙って欲しいですね。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

人気記事一覧

まだデータがありません。

関連記事一覧

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース速報 天野の秘密ファイル

この記事へのコメント

ニュース速報 天野の秘密ファイル TOP » エンタメ, オリンピック, スポーツ, マラソン » 猫ひろし 東南アジア5位! 代表確定には及ばず