世界のナベアツ 桂三度の由来 | ニュース速報 天野の秘密ファイル

世界のナベアツ 桂三度の由来

  Sponsorerd Links

桂三度

先ほどご紹介した「IPPONグランプリ 2011 秋」ですが、出場者に「桂三度」という聞き慣れない芸人さんが混じっています。

一応、調べてみたら「世界のナベアツ」さんが改名した名前なのだそうですけど、色々と深い意味があるようですよ。
よかったらブログランキングへの投票をお願いします=>投票はこちら


私だけ知らなかったかも・・・(汗)

世界のナベアツさん(41)は、お笑いコンビのジャリズムを2011年2月に解散して、落語家に転身をしたそうなんですね。

入門先が師匠、桂三枝さん(67)だそうで、3月に入門し、5月に高座名として「桂三度」に決まったそうです。

さて、その「桂三度」の由来ですが、

三枝一門で「三」がつくのはもちろん、持ちギャグ「さ~ん(三)!」でブレイクし、構成作家としても活躍する本名・渡辺鐘の「渡」から「三」を引くと「度」になり、さらに三枝が「漫才師としてこの世界に入り、続いて構成作家としても活躍した。これが三度目の正直となるように」との期待を込めた

「どこかにナベアツの名前を残したいと考えた。三度という字は、渡辺の“渡”という字をバラしたもの。そして三度目の正直という意味と、これからの三度三度のご飯がしっかり食べられるように頑張ってもらいたいということで名付けた。食べ物にも恵まれるように“ら”を取れば“かつさんど”になるようにもなっています」

この他にも、「桂三」、「桂三乗」、「桂三○九(サンマルク)」など候補があったようですが、桂三枝師匠が、「桂三」は落語家らしくない。「桂三乗」は、既に二乗が存在する。「桂三○九」は、サンマルク顔ではないということで却下したそうです。

落語家に入門されたそうですが、現在の仕事である放送作家とTVの仕事は続けながら修行を続けるということだそうなので、名前が変わったという程度受け止めておけばいいみたいです。

 

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

人気記事一覧

まだデータがありません。

関連記事一覧

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース速報 天野の秘密ファイル

この記事のコメント

世界のナベアツ 桂三度の由来 nike lebron http://nikelebronjamesshoes.webs.com/

この記事へのコメント

ニュース速報 天野の秘密ファイル TOP » エンタメ » 世界のナベアツ 桂三度の由来