柳ジョージさん死去。死因は腎不全 | ニュース速報 天野の秘密ファイル

柳ジョージさん死去。死因は腎不全

  Sponsorerd Links

ロック歌手の柳ジョージさんが10日に腎不全のため死去されたことが13日にわかったそうです。63歳だったそうです。

故人、柳ジョージさんの意志により、訃報は近親者のみで、11日~12日に通夜と葬儀は済ませたのだそうです。

さて、柳ジョージさんをしらないのですが、どんな方だったでしょうか?



よかったらブログランキングへの投票をお願いします=>投票はこちら


柳ジョージさんは、和製クラプトンと呼ばれ独特のハスキーな歌声と味わい深いギターで人気を集めたロック歌手だったそうです。

柳ジョージさんの生い立ちですが、父親がサラリーマンの典型的な中流家庭ので出身で、中学の頃に、ザ・ベンチャーズに影響を受けてギターを弾き始めたそうです。

大学在学中は、全共闘による学生運動が激しかった頃ですが、柳ジョージさんは「自分はノンポリでした。」と語っており、全く参加しなかったそうです。

その代わり在学中の1969年に、ブルースロックバンド「パワーハウス」を結成。翌年、ゴールデンカップスの後期メンバーとして、ベースとして加入しています。

解散後に75年に広島のローカルバンドをバックに、「柳ジョージ&レイニーウッド」を結成し、「雨に泣いている」、「FENCEの向こうのアメリカ」、「さらばミシシッピー」などのヒットを飛ばしたそうです。特に1979年のアルバムの「RAINY WOOD AVENUE」はオリコンチャート1位を記録したそうです。

1980年12月に日本武道館で初コンサート。1981年末に日本武道館で解散コンサートを行い、以後ソロ活動に移行したそうです。

2005年に「24年目の祭り」と題して柳ジョージ&レイニーウッドが再結成し、フジロックフェスティバルなどのイベントに出演したそうです。

柳ジョージさん本人は、大変気さくで飾らない方で、カリスマ性などを全く演出しようとしなかったそうで、いつでも等身大の自分だったそうです。

同業者でファンを公言している人もいて、鈴木聖美さんや、バブルガムブラザーズ、久保田利伸さんなど多数おられるそうです。

最後に動画です。柳ジョージさんのヒット曲、「雨に泣いている」です。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

人気記事一覧

関連記事一覧

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース速報 天野の秘密ファイル

この記事へのコメント

ニュース速報 天野の秘密ファイル TOP » エンタメ » 柳ジョージさん死去。死因は腎不全